テフロンは有害?PFOS/PFOAフリーの安全なフライパンを紹介

Buon giorno (ボンジョルノ) どうも、ゆるくふわっとオーガニック生活している【ゆるふわ】です。

テフロン加工のフライパンて有害なの?
鉄のフライパンは、使いづらいからな~
使いやすくて安全なフライパンないかな?

そんな疑問に答えていきます。

この記事を読む事で得られるメリット

  • 安全性の高いフライパンの知識が身につく
  • 安全性だけでなく、焦げ付きや掃除の手間なども楽な商品がわかる
  • 毎日の食事に安全性や掃除の手間などを気にせず使えるフライパンを見つける事ができる

 

テフロン加工のフライパンて有害で危険

現在のフライパンは焦げ付きを防止するために、フッ素樹脂加工のPTFE(ポリテトラフルオロエチレン)が使われています。

 

このPTFEは、高温(360℃)になると有毒ガスが発生してしまい、人体に悪影響があると言われています。

 

そして、このPTFEを接着する為に、、PFOA(パーフルオロオクタン酸)や、PFOS(パーフルオロオクタンスルフォン酸塩)が使われますが、何とこのPFOAも人体への影響が不安視されていて、2005年、アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)により、PFOS・PFOAは、ガン未熟児奇形児免疫力低下などの危険性が指摘されました。

 

これらは、人工物であり、自然界では分解されにくい物質の為、環境汚染も懸念されています。

 

ちなみにこの技術は、デュポンという会社が開発したものです。

 

PFOS/PFOAは、規制が始まっています。

 

ヨーロッパでは、2006年12月27日に欧州指令が告示され、PFOSの販売や使用が制限されています。

 

アメリカでは、米国環境保護庁(EPA)が2006年1月25日に、PFOA関連メーカー8社にPFOAの削減に関する責務プログラムを通達しています。

 

日本は、2010年4月1日の法改正で、製造と輸入が許可制となっています。

PFOA、PFOSフリーを選ぶ

 

PFOA、PFOSフリーと表示されているフライパンを選びましょう。

 

フライパンをテフロン加工するときに補助剤であるPFOS/PFOAを使用していますので、PFOS/PFOAを使われていないテフロン加工フライパンを選ぶと安心して使う事ができます。

 

オススメPFOA/PFOSフリーのフライパン

 

PFOA/PFOSフリーのテフロン加工フライパンですが、長い期間使う事を考えると値段の高い商品の方がコーティングは長持ちします。

 

そして作りも頑丈で、掃除や料理も楽です。

 

テフロン加工の寿命は、だいたい2.3年といわれています。

 

¥6000弱のフライパンを購入して、結局2.3年でテフロンが剥がれるなら、10年くらい使える商品が良いですよね。

 

私のオススメは下記の商品になります。

 

SCANPAN(スキャンパン)

スキャンパンは、デンマークの高級フライパンで、まさにフライパン界のエルメス…

新世代の安全テフロン加工「STRATANIUM」を使用したPFOA/PFOSフリーなテフロン加工フライパンです。

スキャンパン

 

金属ヘラが使えるタフさと、調理後すぐに洗う事もできる利便性を兼ね備えています。

 

10年保証もついていて、まさに主婦の味方!!

 

スキャンパンは、自社の特許技術「セラミックチタン」により10年以上の耐久性を実現しています。

 

また、フライパン全体に熱がいき、熱のムラなく、早く温まり冷めにくいのも特徴です。

 

本体も蓋もハンドルもオーブン対応

 

PFOA PFOA/PFOSフリーのテフロン加工
コーティング セラミックチタン
フライパンの重さ 24cm 1,160g(IQシリーズ)
オーブン OK(260℃まで)
熱源 直火・IH・オール熱源(シリーズによる)
食洗機 OK
価格帯 24cm ¥20,900(IQシリーズ)
生産国 デンマーク

 

Fissler(フィスラー)

ハイブランドキッチンメーカーの、フィスラー、その中でもPFOAフリーなのは「アダマントシリーズ」と「レヴィタル コンフォート」です。

 

アダマントシリーズのみ、金属ヘラが使用でき、頑丈に作られています。

 

炭化ケイ素でのコーティングは、硬度と耐摩耗性が非常に優れていて、熱伝導も良いです。

 

フライパンの内側に容量の目盛がついている(アダマントコンフォートシリーズ)のも、なにかと便利です!

 

PFOA PFOA/PFOSフリーのテフロン加工
コーティング 炭素ケイ素
フライパンの重さ 24cm 840g(「アダマント」シリーズ)
オーブン ×
熱源 直火・IH・オール熱源
食洗機 OK
価格帯 24cm ¥11,000(「アダマント」シリーズ)
生産国 ドイツ

テフロンは有害?安全なPFOS/PFOAフリーのフライパン(まとめ)

スキャンパン

日用品は、安全でも使いにくいと結局使わなくなってしまいますし、生活しづらいです。

 

鉄のフライパンを使うのが一番安全かんもしれませんが、多忙な現代社会では利便性も必要です。

 

しかし、利便性を追うあまり健康や安全面を無視するのも考え物です。

 

そんなバランスを考えてくれているのが、スキャンパンとフィスラーです。

 

どちらも高級品ですが、¥6000くらいのフライパンは2.3年でダメになりますので、3回買い替えれば¥18000です。

 

10年使えるスキャンパンを買う値段と最終的には変わりません。

 

安物買いの銭失いとよく言いますが、高級な事が対したデメリットに感じません。

 

長く使う事を考えるのなら、高級品を一度買ってみてはいかがでしょうか?

 

スキャンパンのレビュー記事はこちらから↓

みなさんも、健康的な生活をほどほどに、適当に送っていきましょ~

 

それでは、また Ciao(チャオ)Ciao(チャオ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。